2015年7月10日金曜日

IWATEオモロイナー File No.2 砂壁 純也(しゃっかべ じゅんや)さん

「IWATEオモロイナー File」では、最近僕が出会った岩手の人達の中でも、特に感銘を受けたり人間性が素晴らしかったり発想がとにかく面白い人物を、ゴリラからの憧れ目線でさらりさらりと紹介していきます

オモロイナー達が力を存分に発揮して伸び伸びと仕事ができると岩手はもっとオモシロくなっていくこと間違いないです


☆こちらのブログではある程度我のビジネスやちょっと真面目に社会的なお仕事の内容などになります

プライベートやただらあめんに絡んだことなんかは下記のブログと分けております

続・岩手・盛岡らあめん同好会代表の徒然なる毎日の記録
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://namaro-1114.blogspot.jp



▪️IWATEオモロイナー File No.2      
砂壁 純也(しゃっかべ じゅんや)さん

僕がこの珍しい苗字の男性を知ったのは、Facebookの共通知り合い女性のタイムラインがきっかけでした

男なら誰もが共感する哀愁が漂うちょっとスケベなその文章に


「この人オモロイナー」

と一発で惹かれました





割と1日イチ投稿くらいの割合で、どこそこで何食べた、何したと、普通なら他愛もない日常の報告が、砂壁さんの手にかかるとエッセイ的なほのぼのした風景と人間模様が伺えたりして、その眼差しから滲み出る彼の人間性と観察力や言葉選びにどっぷりハマってしまうんです

要はファンになっちゃってたんですね





  













砂壁さんはホンダオートテラス盛岡の営業主任で、相当やり手の営業マンです

お料理や食材、作り手への愛情と、関わってきた周囲からの愛され方が半端ない、ちょっとスケベでお茶目なおぢさん、という印象でした



一番この人ほんとオモロイナー、と驚いたのは、下手な町内会の10倍くらいの規模の祭りが実家を囲んでで店やらなんやら手作りで開催されてしまったという投稿を見た時

その話の経緯を聞いたら、

『秋田から帰ってきてこの町なんにもないしつまんないから、ぢゃあ自分で祭りでもやろう、と近所にチラシ配って声かけたら最初渋ってたのにいざ当日となったらみんな張り切るんだもん、あははははは』

いや、思いついてもなかなか近所の人たちそうそう動きませんよ、砂壁さん



彼の人間力とプロデュース能力の凄さをFBの投稿一つでまざまざと見せつけられた僕は、ある日の投稿に勇気を出して「今度一緒にぜひ飲みたいですね」とコメントしてみました

もちろん人のいい砂壁さんですし、最初はまあいいですよと言いつつそのうちみたいな感じで僕もなんだかんだ結局タイミング合わずで4ヶ月くらい経ってしまいましたが、いろいろを経てやっと昨日念願の逢瀬を果たしたわけです




おやおや、なんだか二人ともゴリラ系

FBで知っててもお会いするのは初めて、なのに妙な親近感と慣れ親しんだ安心感
年下の僕にも丁寧に気さくにお話しくださり、楽しい中に同じベクトルと感性をビリビリ感じます

本業があり多忙な中で、彼自身の収入や損得とは別に、地元雫石から酒米作りと農業からの発展を試みるプロジェクトを発進しようと計画中
僕と何かアクションを起こしていきたいと、今回わざわざ声をかけてくださったんです

話聞いててワクワクしたのは、NPOでも会社でもない自分達の手で、文化と商品と未来を作るという熱い想いとそこに向けて計画された綿密な計画書の内容でした

ああ、この人は周りをその気にさせるのが上手い人だ
だけど一緒に本気で取り組むと今まで知らなかったステージの景色を見せてくれる人なんだ

語り口調から何からやっぱりこの人めっちゃオモロイナー



1時間ほどシルバーバック2頭でウホウホ話して完全に納得しました



本人の感想に関してはこの通りです

途中経過も楽しみながら目標に向かってプロジェクトも進めていく
スタートの立会いにお声をかけてくださって本当にありがたいことです


最初にここで断っておくと、僕にも砂壁さんにも実利は全くありません

周りを巻き込みグイグイ事を進める人間(ゴリラ?)が集まった時に何が起きて、雫石がどういい方向に変化していくのか、楽しみに経過を見守って、たまには実際に参加してその目で確かめて頂ければ、と思います

ゴリロックスは砂壁さんと雫石SAKEプロジェクト(仮)を応援します

今後の動向も逐一こちらからレポートしますよ〜
↓↓↓↓↓↓↓↓



砂壁さん、今度はビールでも飲みましょ〜ね~























0 件のコメント:

コメントを投稿