2015年12月29日火曜日

岩手って旨んまいーねっ その7



020-0021 岩手県盛岡市中央通2丁目1−7 岩手開連ビル 1F

■もつ焼き かしら


いつもニコニコ爽やかな店主の佐々木宏幸君(通称デジ君 )は男前厨房や萬などの人気店を長く務めた後に今年の夏に独立、その名の通りもつ焼きをメインに宮古の刺身や季節の小鉢をさらっと提供する小洒落た大衆居酒屋「もつ焼き かしら」をオープンしました


若い人もサラリーマンもなんだかよく分からない人もみんな楽しそうに飲んでいる繁盛店






カウンター右の黒いニット帽被っているのがデジ君です



日替わりメニュー






あ、行った日がバレますね


この日はオススメの串5本と、しめ鯖、どんこ肝和えを注文

宮古の 直送お刺身の画像紛失

しめ鯖はレアでしっとり

どんこはもちろん新鮮でなければ肝で和えること自体できません
ねっとりと濃厚

なんでもポンポン小鉢で小気味よく出てきます

3人くらいでつまむのにちょうどいいポーション





しかし、何がどうって冠になるだけのもつ焼きです

一本一本が大ぶり

でも全然イヤミでなく食べ応えとのギリギリの大きさ

外は香ばしく焼上がり中はふんわり、ほんの少ーーーーーしだけレアめ




まずたんはシンプルに塩で



豚の舌ですね

アップすぎて分かりづらい



お次はレバーをタレで頂きます






はい、こいつが本当に絶品中の絶品

ふわっとした、焼き加減、臭みがなくクリーミーです
タレと相まってビールが進むうー



かしら

豚の頰肉ですね





にんにくが効いた味噌だれと一緒に焼いてあり、弾力に負けじと噛めば噛むほど肉汁が溢れてきます



炙りたらきく

鱈の白子まで串焼きに




もみじおろしとポン酢でさっぱりと

レバーとはまた違ったクリーミーさで飽きない一本



もひとつ忘れちゃいけないのが手作りつくね





コリコリとした粗挽きの軟骨とひき肉の食感、まるで串焼きハンバーグ


ビールもいいけど燗酒にも抜群に合いますのう






メニュー以外の日本酒や焼酎、ワインもたくさん
チューハイ、カクテルなどドリンクメニューが豊富で若い人や女性にも人気です

一人でも二人でももちろん、グループでワイワイするにもオススメ

夏は外で夜風に吹かれて飲むこともできます


デジ君いいお店作ったねえ
来年もよろしくでっす





■営業時間

17:00~1:00すぎくらい? (アバウト)

■定休日

日曜日(日曜が祝日の場合は月曜日休み)

0 件のコメント:

コメントを投稿