2015年12月7日月曜日

ゴリロックス地域発信 from 八幡平


『八幡平ホワイト』という名前の、菜彩鶏を贅沢に炊いた超濃厚豆乳白湯ラーメンがついに完成しましたっっっ 

八幡平 あっぴ亭&RED HOUSEにて12月12日より販売開始です
http://www.moriokaramen.com/hachimantai-white/



らあめんの詳しい説明や想いに関してはこちらのらあめん同好会会長としてのブログを読んでもらうとして
↓↓↓↓↓↓↓↓


こちらのブログでは、八幡平とゴリロックスの今回とこれからについて書きます


そもそも最初のきっかけは今年の5月に八幡平の遠忠という会社の忠寿君が八幡平のラーメンをつくりたいという単なる思いつきで僕に電話してきたことからでした

忠寿君は「8たね」という八幡平の若手食材生産者のグループに属しており、彼自身は土建業なのにとにかく面白そうなことに関して人と人をつないでいくという、全くお金にならないことに首をつっこむ性格のナイスもぢゃ(もぢゃもぢゃ頭)です
 


彼(1号)と盟友のもぢゃまんたい2号の超有名豆腐店、ふうせつ花の若社長の石田逸平君





ロッジタンデムのオーナー矢部豊さん、馬とホワイトマッシュルームを育てる船橋慶延さん、柳家の社長も交えて話し合った5月のその日


八幡平にはなんだか白い食材が多いし、例えば雪山をイメージした八幡平ホワイトってラーメンとかね」

という安易な発想から半年後にまさかリリースまでこぎつけるとは我ながらビックリですが、単純に考えても、とんでもないポテンシャルの肉や野菜達が豊富な八幡平で作れないものはほとんどありません


僕は飲食店勤務の経験はありますがあくまでらあめん作りに関しては素人です

だからこそ徹底的に「八幡平」の「白い」「食材」を活かして、

らしさ」
「オリジナリティ」
「オンリーワン」

に焦点を絞ってとにかく突き抜けたらあめんを開発しました

どんな地域でもお店でも上記こそが、遠くてもお客様が足を運ぶポイントだと思ってます


コンセプト

①八幡平の雪山のイメージ「ホワイト」にちなみ白にこだわり
②スノースポーツや観光目的の外国人も気軽に楽しめる鶏をベースに
③豆乳を活かし身体に優しい低カロリー(約620Kcal)とコラーゲン入りで
④八幡平でしか実現できない味わいと価格



八幡平のたくさんの真面目な生産者の食材や自然の恵みを今回は『らあめん』というフィルターにかけましたが、「八幡平ホワイト」は例えば八幡平のスイーツなど他の製品化にも応用できる便利な概念です

今後もゴリロックスの事業に絡めて八幡平はもとより岩手の豊かな食を様々な形で発信していきたいと思っておりますっっっ









0 件のコメント:

コメントを投稿